弊社は建設業者の指導を通じて社会に貢献していきます

経審(経営事項審査)の評点アップ指導のコンサルタントをお探しではないですか?

皆さんの中には,いらっしゃらないと思いますが過去ずっと,会社の経審の評点の計算で,形だけの経審 評点を申請されている方が,もしいらっしゃいましたら,すぐにその考え方を捨てて下さい。

会社の経営がおかしくなりますよ。
経審評点のアップの為に,会社の経営の存亡の危機になってもよいのですか?

皆さん,まだ正しい経審評点で申請したほうがましですよ。

自社でこのような形だけの,経審評点にしてしまったのか,他の社外の人の指導で形だけの,経審評点にしてしまったのか?

もう 今までのことは どうでも良い!これからの経審評点が大事です。

経営改善を取り入れた経審 評点を求めないと!

 

 

経審の評点アップの方法は、人の顔がみんな同じではないのと同じように、それぞれの会社でその方法は、違うので、経審の評点アップについてあきらめることはない。

そして私が30年間この仕事に携わってきた経験より,経審の評点アップができない企業様の多くが下記の項目などで体制が出来上がっていません。皆様この私のコンサルテイングに投資してみませんか?

ここに投資する金額は、あなたの企業様のこれからの将来(企業経営はずーと続きます)に必ず、役立つものと思います。

 

出来ていますか下記の体制?

1.経理の仕組み(使いにくい会計ソフトを使っている、税理士事務所に記帳代行をお願いしている)が整っていなく、毎月の試算表が遅れる。よって銀行等の借り入れ書類も作れない。

2.決算が遅れ,決算内容(経営事項審査(経審)の評点)の自認確認が不十分でありながら、税務申告もぎりぎりの申告が毎年続いている。

3.財務諸表の作成(建設業会計施行規則などの知識不足)がわからない。

4.建設業界及び経審の評点のことが分かる税理士事務所、行政書士事務所になかなかめぐり会えなく、経審の評点が心配で困っている。

5.経審の総合評点、経営状況分析yの評点を上げたい。